WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

筑波山梅まつり2019年の日程や混雑具合は?梅林の開花状況や見頃も。

第46回筑波山梅まつりが開催されます。
気になる混雑具合や開花状況まで詳しくお伝えしていきます。



筑波山梅まつり開催情報

梅林
引用:http://www.ibarakiguide.jp

日程 2019年2月16日(土)〜3月21日(木・祝)
時間 入園自由
休憩所等は16:00まで(梅まつり期間中)
入園料 無料
場所 筑波山梅林
茨城県つくば市沼田1688
アクセス <電車・バス>
筑波駅/つくばセンターから直行筑波山シャトルバス(約36分)→筑波山神社入口下車徒歩5分
<車>
常盤自動車道 土浦北ICから約40分
北関東自動車道 桜川筑西ICから約40分
首都圏中央連絡自動車道 常総ICから約35分

園内や周辺では、期間限定で梅を使った食事やスイーツを食べることができます。
また、休憩所では梅茶を無料でふるまってくれます

他にも茶会や、ガマの油売り口上実演、つくば観光大使訪問などの様々なイベントが実施される予定です。

駐車場や道路の混雑、渋滞は?


引用:http://www.ttca.jp

市営の駐車場は梅林周辺に約500台用意されています。(有料・普通車1台500円

第1駐車場 (普通車204台、大型車5台、身障者用6台)
第2駐車場 (普通車8台、大型車4台、二輪車8台程)
第3駐車場 (普通車140台、大型車10台)
第4駐車場 (普通車100台)

県営つつじヶ丘駐車場(普通車388台、大型車12台、二輪車一定区画内へ駐車)

そのほかにも民間の有料駐車場が多数あります。

しかし来場者数が例年だと約20万人もいるため、駐車場に停めるだけでも大変です。
駐車場の事前予約もできません。
特に市営第3駐車場は比較的会場に近いので朝早くに行っても満車ということが多いです。

そして土日だと平日に比べて来場者が増えるため、道路はかなり渋滞することが予想されます。

渋滞を避けたい場合は午前8時前に到着するか夜に行くのがオススメです。

どうしても日中に行きたい方は電車やバスを利用するのが一番スムーズに到着できます。
土日祝は無料で周遊バスが出るので車で行かなくても安心です。

筑波山梅林について

筑波山梅林とは、筑波山の麓にある標高約250mの梅林です。
園内には紅梅や白梅を始めとした約30種類、約1,000本もの梅の木が立ち並んでいます。
梅林最上部にある「展望四阿(てんぼうあずまや)」では、天候が良ければ富士山や東京のビル群が見えることもあります。
そして梅まつりの時期は眼下に綺麗な梅林が広がっており、その景色は壮観です。
傾斜も緩く整備もされているので子供連れやお年寄りでも登ることができます。

展望四阿の他にも「富士見橋」「見返り縁台」「かねおれ橋」等の建造物があり、それぞれの場所で景色を楽しめます。



開花状況や見頃はいつ?

梅林
引用:http://umematsuri.jp

例年の見頃時期は2月下旬から3月上旬です。

筑波山の梅林は8割が白梅です。
白梅は紅梅よりも咲くのが遅いので見頃時期も少し遅めになっています。

梅まつりが始まる2月中旬に行けば紅梅は見頃となるので、紅梅だけ咲いているところも見たいという方は早めに行くことをオススメします。

2017年の開花状況は下記の通りです。
参考にしてみてください。

2月16日:紅梅見頃/白梅2分咲き/全体3分咲き
2月20日:紅梅見頃/白梅4分咲き/全体5分咲き
2月26日:紅梅見頃/白梅6分咲き/全体7分咲き
3月1日:紅梅満開/白梅7分咲き/全体見頃
3月3日:紅梅満開/白梅満開/全体満開
3月9日:紅梅見頃/白梅見頃/全体見頃(下り)

2017年は3月上旬が全体として一番の見頃となっていますね。

2019年の見頃も同時期だと予想されます。
満開となった素敵な梅林をぜひ見に行ってみてください。

犬を連れて行く場合の注意事項

犬の散歩
筑波山はペットを連れて入園することを禁止していないため、愛犬と一緒に楽しむことができます。

しかし他のペット可の山では、連れていた犬に驚いて転倒や転落する事故も起きています。
そのため、ペット連れで入園する際は周りに十分注意を払うようにしましょう。

そして当たり前ですが、基本的なマナーを守りましょう。

基本マナー
・フンは持ち帰る
・リードを絶対離さない
・周りに人が多い時はリードを短く持ち、できるだけそばに寄せる
・せまい通では道を譲る

梅まつりに来ている人の中には犬が苦手な人もいると思います。
自分が楽しむことももちろん大切ですが、周りの人への配慮も忘れないようにしましょうね。

まとめ

毎年大人気となっている筑波山梅まつり。
険しい道ではないので誰でも参加しやすいものになっています。
ぜひ参加して春の訪れを感じてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!