WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

蔦沼の紅葉の朝焼けが見頃になる時期は?アクセス方法や遊歩道も解説!

蔦沼(つたぬま)とは、青森県のほぼ中央に位置する沼のことです。
青森県内で最も自然にあふれる奥入瀬渓流にある7つの沼のひとつで、県内で最も綺麗な沼とされています。

蔦沼という名前は全国的にあまり有名ではありませんが、紅葉の時期になるとたくさんの人で賑わいます。
特に、水面に映る「紅葉の朝焼け」はとても美しく、写真の撮影のために早朝から数百人が待機しているほどです。

今回は朝焼けが綺麗で自然あふれる蔦沼の紅葉について紹介します。




蔦沼の紅葉が見頃になる時期は?

蔦沼の紅葉の朝焼けが見頃になる時期は?アクセス方法や遊歩道も解説!
引用:https://www.pixpot.net/

蔦沼の紅葉の見頃は例年10月中旬~10月下旬となっています。
紅葉の見頃の時期はその年の気温や天候によって左右されます。

常に見頃は変化するので、ベストな見頃を知りたい方はこまめにニュースやSNSをチェックしておくと良いです。

蔦沼で紅葉の朝焼け写真を取れるベストな時間

蔦沼の紅葉の朝焼けが見頃になる時期は?アクセス方法や遊歩道も解説!
引用:https://gurutabi.gnavi.co.jp/

蔦沼は紅葉以外にもブナの原生林などの自然も綺麗です。
でも、最も有名で綺麗なものは朝焼けで水面に反射して映る紅葉です。

この朝焼けの紅葉の写真を取るために多くの人が朝早くから蔦沼に訪れます。
朝焼けと紅葉の赤が混ざり合う景色は日本全国でも数少ないので、せっかく蔦沼へ行くのであればこの日は早起きして朝焼けを見てみてはいかがでしょうか。

ちなみに、紅葉の朝焼けは

  • 晴れている
  • 風が吹いていない(風が吹くと水面に波が立つため)

と条件が重なり合ったときにしか見ることができません。

また、水面に綺麗に朝焼けの紅葉が映しだされる景色は日の出の前後30分しか見ることができません。

日の出の時間は日にちによって若干異なりますが5:30〜6:00前後です。
確実に良い場所で良い写真を取りたいという場合は、5時頃にはスタンバイしておくと良いでしょう。

日の出の時間は段々と遅くなっていくため、前もって調べておくようにしましょう。




蔦沼へのアクセス方法

蔦沼へのアクセス方法について解説します。

蔦沼は奥入瀬渓流の中にある自然ですので住所の詳細がありません。
車のカーナビなどでいく際には住所をざっくりしか入力できないので注意しましょう。

電車の場合

電車で行く場合は「青森駅」か「新青森駅」を利用します。
駅からはバスを利用し蔦沼がある「蔦温泉」へ向かいます。

八戸駅からも行くことは可能ですがバスの乗り換えがあるため、青森市内の主要駅を利用したほうがスムーズに移動可能です。

また、蔦沼周辺で宿を予約している場合、宿が運行するバスもあるので確認しておきましょう。

[ 蔦温泉行きバス ]
JRバスみずうみ号:蔦温泉より徒歩15分

車の場合

蔦沼へ車で行く場合は青森と八戸の2つの主要高速道路を経由していくことができます。
どちらも青森県内では大きな都市ですので、観光もできますし宿泊施設もあります。

青森県より南から来る場合は東北自動車道を基本的に利用します。
東北自動車道を降りるところは青森と八戸の2箇所ありますが、どちらも蔦沼までの時間はあまり変わりません。

好みのお店や他の目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

[ 青森 ]
青森から蔦沼へ向かう場合は東北自動車道の「青森中央」より1時間ほどで行くことができます。
青森中央は青森市内まで約15分、新青森まで約25分とアクセス良好です。

県庁所在地で県内では最も栄えている都市なので、飲食店や飲み屋街も充実しています。

[ 八戸 ]
八戸から蔦沼へ向かう場合は八戸自動車道の「八戸」より1時間30分ほどで行くことができます。
八戸自動車道の八戸は東北新幹線の八戸駅、八戸市市街地ともに15分ほどの距離にありアクセスも便利です。

蔦沼周辺での駐車場情報

蔦沼の紅葉の朝焼けが見頃になる時期は?アクセス方法や遊歩道も解説!
引用:http://blog.livedoor.jp/

蔦沼そのものには駐車場はありません。
また、山の中なのでコインパーキングなどもありません。
そのため、車を駐車する場合は蔦沼の近くにある「蔦温泉」に車を駐車する必要があります。

蔦温泉は宿泊施設ではありますが、宿泊をしない方が車を駐車しても注意を受けることはないそうです。
お礼として帰りに温泉に入っていけば、旅の疲れも取れますし宿の方々も喜んでくれると思いますよ。

住所 青森県十和田市奥瀬蔦野湯1
地図




蔦沼には沼巡りが出来る遊歩道がある?

蔦沼の紅葉の朝焼けが見頃になる時期は?アクセス方法や遊歩道も解説!
引用:https://www.pixpot.net/

蔦沼の周辺には蔦沼の他にも

  • 鏡沼
  • 月沼
  • 瓢箪(ひょうたん)沼
  • 菅沼
  • 長沼
  • 赤沼

という沼があり、蔦沼を含めると7つの沼があります。
この7つの沼のうち距離が遠く、森林深くにある赤沼以外は遊歩道が整備されているので散策をすることが可能です。

沼巡りのスタート地点は蔦温泉の近くにある「蔦温泉ビジターセンター」から始まります。

蔦沼の紅葉の朝焼けが見頃になる時期は?アクセス方法や遊歩道も解説!
引用:https://www.pixpot.net/

この、蔦温泉ビジターセンターには近辺の沼の資料や遊歩道のコンディションのお知らせがあります。

また、トイレもあるのでトイレを済ましておけば、沼巡りの途中で困ることもなくなります。
沼巡りは徒歩で約80分(約2.6km)ほど時間がかかりますが、途中にはトイレがないためココで済ましておくようにしましょう。

ルートはいくつかあるので、ご自身の体調や目的に合わせて選んでみてください。

蔦沼の紅葉の朝焼けが見頃になる時期は?アクセス方法や遊歩道も解説!
引用:http://www.city.towada.lg.jp/

紅葉が見頃の蔦沼での服装と気温

紅葉の時期の蔦沼はかなり冷え込むので、服装はしっかりとしておく必要があります。
紅葉の見頃は10月中旬頃からですが、この頃の気温はだいたい3℃ほとです。

朝焼けを綺麗に見れる早朝であれば0℃を下回ることもあるので、寒さ対策はしっかりとしておかなければいけません。
ただし、遊歩道を歩いて沼巡りをしていると体が暖かくなってきます。
そのため、脱ぎ着で暑さを調整しやすい服装であれば便利です。

また、遊歩道があるため比較的歩きやすいですが、山中ですので普通の道路を歩くのと違うため

  • ハイヒールなどのかかとの高い靴
  • サンダル
  • 革靴

などは避けるようにしましょう。

あと、カメラを使用する時に手が冷たいと思うように撮影ができなくなるので、手袋があれば安心です。

薄着で寒いと震えるよりも厚着で暑いほうが圧倒的に良いので、動きやすく温度管理もしやすい服装を意識して行くようにしましょう。




まとめ

今回は蔦沼の紅葉についてまとめました。

蔦沼の紅葉は山々を飾る紅葉だけではなく、逆さ富士のように水面に映る景色も見ることができます。
他ではなかなか見ることができない景色なので、一度は行ってみる価値があります。

蔦沼には四季折々の景色がありますが、今年の紅葉は蔦沼でみれる逆さの紅葉を見てみてはいかがでしょうか。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!