南魚沼市雪まつり2019のゲストは葉月みなみととんどころ さほ!花火や駐車場情報も紹介

毎年新潟県魚沼市で行われ、日本3大雪まつりの1つになっている「南魚沼市雪まつり」。
そんな今回は南魚沼市雪まつりの日程や会場、花火や駐車場情報を細かく紹介します。




南魚沼市雪まつり2019の日程・会場情報

まっつんさん(@mattun_)がシェアした投稿

冒頭でもお伝えした通り、南魚沼市雪まつりは日本3大雪まつりの1つとなっており、今年で69回目を迎えます。
2018年の南魚沼市雪まつりは、2月9日(土)、10日(日)に開催されることが決まっています。
今年もお祭りでは、伝統芸能ショーやほんやら洞、アーティストたちによるパフォーマンスが行われます。
詳細は以下にまとめておきました。

開催日 2018年2月9日(土)、10日(日)
会場 魚野川河川敷
住所 新潟県南魚沼市六日町1790
電話番号 025-783-3377(南魚沼市雪まつり実行委員会)
アクセス ・電車の場合:JR上越線・ほくほく線「六日町駅」より徒歩で5分
・車の場合:関越自動車道「六日町IC」より10分
料金 入場無料
地図
当日スケジュール 2月9日(土)
・12時00分〜 オープン
・14時00分~ 葉月みなみ 公開リハーサル
・14時25分~ カラオケ大会優勝者 公開リハーサル
・14時40分~ とんどころ さほ 公開リハーサル
・16時15分~ 抽選会
・16時55分~ 雪像コンテスト表彰式
・17時10分〜 南魚沼市雪まつり歓迎セレモニー
・17時35分〜 さいたま市与野鴻沼太鼓(太鼓演奏)
・18時00分~ エイサー
・18時50分~ カラオケ優勝者ステージ
・19時35分〜 とんどころ さほ歌謡ショー
・20時15分〜 葉月みなみ 歌謡ショー
・21時00分〜 冬花火2月11日(日)
・10時00分〜 オープン
・11時30分〜14時00 仮面ライダージオウジョー(ショー、写真撮影)
・12時40分〜 よさこい彩雅組、御実城囃子(子ども太鼓演奏)
・15時00分~ 終演

駐車場は?

今年の南魚沼市雪まつりも混雑することが予想されるので、車で参加予定の方は駐車場情報の把握は必須です。
特に会場の魚野川河川敷には駐車場はないので、当日実行委員会が特設会場として、会場すぐ近くにある市役所と公民館に専用の無料駐車場を用意しています。
詳細は以下にまとめておきました。

駐車場 南魚沼市市役所
住所 新潟県南魚沼市六日町180−1
電話番号 025-773-6660
駐車台数 500台
料金 無料
地図

南魚沼市雪まつり2019の見どころ


引用:Komachi Web

まず南魚沼市雪まつりの見どころは、メイン会場まで雪灯りの回廊が続いており、それがとても幻想的なことです。
この仕組みは雪壁の中に明かりをともしたローソクを並べられて作られており、他にも雪像や大きな雪のすべり台なども設置されています。
またこの回廊の先に入ったメイン会場での見どころも4つ紹介します。

ほんやら洞


引用:フォートラベル

ほんやら洞(どう)とは、小正月の頃に新潟県の魚沼地方で行われる伝統行事でその行事の中でつくられる雪洞(かまくら)のことです。
南魚沼市雪まつりではこのほんやら洞が7基あり、2月10日の17:30~21:00まで運営をしています。
ほんやら洞の中で甘酒や焼き餅がふるまわれ、内装も様々な趣向が凝らしてあるので、参加予定の方はぜひチェックしてみてください。

でっこい雪国かるた


引用:JCI

でっこい雪国かるたは雪の上に広がっている大きなかるたを取り合う、南魚沼市雪まつりの中で最も子供に人気のイベントになっています。
日時は2月10日の13:00からと11日の11:00からの予定になっています。
家族連れの参加予定の方は必見ですね。




豪華なゲスト

南魚沼市雪まつりでは、毎年豪華なゲストが出演することも見どころの1つとなっています。
今年参加予定のゲストを細く紹介したいと思います。

演歌歌手 葉月みなみ

引用 葉月みなみ 公式HP

葉月みなみさんは、 新潟県新潟市出身で2009年にCDデビューした演歌歌手の方です。
自身のレギュラー番組を持ちながら地元新潟県を中心に精力的に活動されています。
葉月さんのステージは9日の20:15から始まるので、見たい方はこの時間にいくことをオススメします。

歌謡シンガー とんどころ さほ

引用 とんどころ さほ 公式HP

 

テイチクエンタテイメント主催”テイチクエンタテイメント創立80周年記念新人オーディション
「勝ち獲れCDデビュー」”にて最終選考に残り金賞を受賞。
『受け継がれている日本の名曲を途絶えさせない』を信念に活動されています。

とんどころ さほさんのステージは9日の19時35分からなので
見たい方はこの時間に間に合うようにしたいですね。

 

 

冬花火


引用:Komachi Web

南魚沼市雪まつりの人気の大きな理由の1つはこの冬花火です。
冬に行う花火大会は全国的に見ても少なく、この花火は貴重といえます。
日時は10日の20:45から始まるので、10日に参加予定の方は
この時間まで参加することをおすすめします。

当日の気温と服装


2月の新潟県魚沼市の気温は、最高気温が2℃、最低気温がマイナス6℃ほどになることが予想されています。
東北に住んでいる方はこの寒さに慣れていると思いますが、関東や関西から参加予定の方は十分な寒さ対策が必要となります。

過去の参加者によると、南魚沼市雪まつりでは、スキーやスノーボードで使うスキーウェアを着ていく方も多いようです。
また必需アイテムとしては…

など厚手の防寒具は必ず必要になります。

また当日は雪で滑りやすくなっていることも考えられるため、滑りにくい靴を履いて行きましょう。
靴の中もファーが敷き詰めてあるなど、寒さ対策がしっかり施してある品を選んだ方がいいですね。




ちなみに


南魚沼市雪まつりの会場では地元食材を堪能できる「ふるさとふれあい店」が開かれています。
14時〜17時までは、駅前通りの飲食店はほとんどお休みになるため、ご飯はこの「ふれあい店」で食べることがおすすめです。
メニューとしては、

が人気のようです。
暖かいかまくらに入りながらお餅や甘酒も頂ける貴重なお祭りなので、ぜひ足を運んで体感してみてください。