浦和祭り2018の日程や会場、屋台、駐車場情報など紹介

埼玉県さいたま市で毎年行われる浦和祭り

埼玉県を代表するお祭りの一つで毎年多くの人で賑わいます。
浦和祭りとは浦和で行われるイベント(音楽パレード浦和おどりみこし渡御浦和よさこい)の総称です。

それぞれ日程や会場が異なります。
今回は浦和祭り2018年の日程や会場、屋台情報など紹介します。

浦和祭りとは


引用:さいたま市の観光・国際交流情報

浦和祭りとは昭和42年から浦和市観光協会によって開催された浦和ぼんぼり祭りが始まりです。
1981年に浦和まつりに改称され、さいたま市成立後も継続され50年以上の歴史があるお祭りです。
現在は行われていませんが、以前はお祭りのフィナーレに花火大会なども行われていました。

小・中学生が中心となって行われる音楽パレードや浦和よさこいなどお年寄りでも参加できるイベントなど老若男女楽しめるお祭りです。

浦和祭り2018年の日程・会場・アクセス

浦和祭り2018年は7月15日(日)と7月22日(日)の2日間に渡り開催されます。
それぞれの日程と会場、アクセス、交通規制を紹介します。

イベント名 浦和祭り
日程 2018年7月15日(日)、2018年7月22日(日)
会場 旧中山道周辺
地図  
アクセス JR浦和駅西口 徒歩5分

 

浦和祭り2018年7月15日(日)のスケジュール

浦和祭り2018年の1日目のスケジュールとイベント別の交通規制です。
それぞれ交通規制が終わる時間が違いますので注意してください。

イベント名 時間 場所
音楽パレード 11:30〜13:30 旧中山道:埼玉縣信用金庫前〜さくら草通り
浦和おどり 14:30〜19:00

※交通規制
車で来られる方は下記の通りで交通規制が行われますので注意してください。

<13:00〜21:30>
旧中山道仲町交差点から浦和駅西口交差点あり

<13:00〜17:00>
玉蔵院通り常盤公園前から県庁通りにおいて交通規制あり

 


引用:さいたま市の観光・国際交流情報

 

浦和祭り2018年7月22日(日)のスケジュール

浦和祭り2018年の2日目のスケジュールと交通規制です。
2日目は浦和駅と南浦和駅でイベント毎に会場が異なります。

イベント名 時間 場所
みこし渡御 14:15〜20:30 旧中山道:新浦和橋下〜調神社(つきじんじゃ)
浦和よさこい 10:00〜20:00 東口会場 JR南浦和駅 東西駅前通り
10:30〜17:00 西口会場 JR南浦和駅 東西駅前通り

※交通規制
車で来られる方は下記の通りで交通規制が行われますので注意してください。

<みこし渡御>

13:00〜21:00
旧中山道 浦和橋下から岸町公民館前において交通規制あり

<浦和よさこい>

  • 東口 9:30〜21:00
    南浦和駅東口駅前から舟山通り交差点及び南大通りから弁天公園周辺に交通規制あり
  • 西口 10:30〜18:00
    南浦和駅西口駅前から文化センター前交差点において交通規制あり

 


引用:さいたま市の観光・国際交流情報

 

浦和祭り2018年の見どころ


引用:浦和大門睦會

浦和祭り2018年の見どころをイベント別に注目ポイントやイベントの由来など去年の動画を交えならか紹介します。

浦和祭り 音楽パレード/浦和おどり

音楽パレードは浦和市内の小・中学校の金管バンド部を中心に約50チームが、華やかな音色で旧中山道を行進します。
去年は約4万人が人出し、多くの人で賑わいました。

浦和おどりは見沼太鼓の演奏で子供から大人まで約40連にも及ぶ団体が毎年参加し、約8万人で賑わいました。
それぞれ個性的で華やかな衣装で旧中山道を踊り歩きます。
自由に飛び入り参加できる時間を設けている為、事前に申請を出していなくても参加できるのも魅力の一つです。

去年の音楽パレードの様子です。

浦和祭り みこし渡御

浦和祭りのみこし渡御(とぎょ)は今年で38回目を迎え、浦和まつりの中でも一番盛り上がるイベントです。
例年約8万人の観客が集まり、お囃子や太鼓の音とともに、元気な子供の神輿や迫力ある大人の神輿が旧中山道を練り歩きます。

中でも浦和大門睦會は、第7回(昭和62年)より、みこし渡御に参加しています。
参加している神輿の中でも、大門八坂神社の神輿は、担げる神輿として一番古い神輿です。
そういった歴史も感じながら見ると少し違って見えるかもしれません。

去年のみこし渡御の様子です。

浦和祭り 浦和よさこい

浦和よさこいの由来は浦和では古から月待ち信仰があり、中心となっていたのが調神社(つきじんじゃ)です。
通称(つきのみやさん)は「つき=運」を呼ぶとご利益があると伝えられ月待ち信仰は夜に集まる事から「夜さ来い」という言葉が由来と言われています。

浦和よさこいは今年で15回目を迎えます。
毎年50以上の団体が参加し、多い時で3,000人以上の人が参加し非常に盛り上がります。
よさこいには審査があり、大賞や優秀賞などがあり表彰式も行われます。

2017年の浦和よさこいで大賞を受賞した「武州武蔵」は今年も参加されるので今年はどんな踊りが見られるか注目が集まります。
浦和よさこいの去年の様子です。

浦和祭り2018年の屋台情報

浦和祭りといえば屋台が多い事でも有名なお祭りです。
日程やイベント場所毎に屋台の数も異なり、多い時で合計で出店数は約500店舗が出店します。

多いと聞いて行ってみると「意外と少ない」とガッカリする事が多いみたいです。

初めて浦和祭りに参加しようと思っている方や去年残念な思いをした人の為に屋台が多い日にちと場所を紹介します。

屋台の日程と場所

日程:2018年7月22日(日)
場所:旧中山通り「浦和駅西口交差点」から「調神社(つきじんじゃ)

屋台の場所は下の写真の緑色のエリアに集中しています。
店舗数も多く、屋台の数にガッカリする事はないと思います。

お昼ごろからやっている屋台もあるので早めに行って屋台巡りもいいかと思います。

 

浦和祭り2018年の駐車場案内

浦和祭りは駅近くで開催されるお祭りで電車で来る人が多いと思います。
電車で来る人が多いので毎年帰宅ラッシュは非常に混雑します。
それを見越してあえて車で来る方もいると思いますので少しでも参考になればと思います。

会場が駅から近い為無料の駐車場はありませんが、最大料金が比較的安い場所をピックアップしてまとめました。
浦和駅と南浦和駅で会場が異なりますのでそれぞれ紹介します。

浦和駅周辺の駐車場情報

埼玉県庁A駐車場

  • 料金:1時間 300円
    最大料金 800円
  • 住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16
  • 駐車台数:123台
  • 会場まで約10分(徒歩)

 

タイムズ浦和東高砂町第6

  • 料金:30分 200円
    最大料金 1200円
  • 住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6
  • 駐車台数:44台
  • 会場まで約10分(徒歩)

 

タイムズ浦和東仲町第5

  • 料金:1時間 200円
    最大料金 1200円
  • 住所:埼玉県さいたま市浦和区東仲町8
  • 駐車台数:15台
  • 会場まで約5分(徒歩)

 

南浦和周辺の駐車場情報

タイムズ朝日スポーツクラブBIG-S南浦和

  • 料金:1時間 200円
    最大料金 700円
  • 住所:埼玉県さいたま市南区文蔵1-8
  • 駐車台数:136台
  • 会場まで約10分(徒歩)

 

 

タイムズ南浦和第12

  • 料金:1時間 100円
    最大料金 1200円
  • 住所:埼玉県さいたま市南区南浦和3-4
  • 駐車台数:32台
  • 会場まで約5分(徒歩)

 

タイムズダイエー南浦和東口店

  • 料金:1時間 200円
    最大料金 1200円
  • 住所:埼玉県さいたま市南区南浦和3-2
  • 駐車台数:53台
  • 会場まで約10分(徒歩)

最後に

いかがでしたか?

今回は浦和 祭り2018年の日程や会場、屋台情報など紹介しました。

みこし渡御や浦和よさこいなど楽しめるイベントがたくさんあります。
まだ行かれた事がない方はぜひ参加してみてはいかがですか。