WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

第18回うれしのあったかまつり(2018年)のお役立ち情報まとめ

温泉街がライトアップされ、普段とは違う町並みになる。

1度行った人でも別な角度で楽しむことができるうれしのあったかまつりについてまとめました。




うれしのあったかまつりとは?


引用:https://www.city.ureshino.lg.jp/

「うれしのあったかまつり」は佐賀県の嬉野温泉街で行われているイベントです。1月末から2月半ばまで、夜の温泉街を灯籠の光を中心にライトアップしています。2018年で18回目となる嬉野温泉の冬の風物詩です。

夜の温泉街が灯籠の温かい光に彩られる光景に、どこか遠いところに迷い込んだ気持ちになるでしょう。また、2017年より登場した国内最大級のランタン空間作品「なまずの寝床」をはじめ、様々なオブジェやイベントがパワーアップして登場予定です。

うれしのあったかまつりの詳細情報

「うれしのあったかまつり」は佐賀県の嬉野温泉街を中心に行われるイベントです。開催地となる嬉野温泉街は佐賀県嬉野市嬉野町にあります。嬉野温泉街は日本三大美肌の湯にも選ばれている、九州および佐賀県を代表する大温泉街のひとつです。

2018年うれしのあったかまつりの日程や会場情報


引用:https://spa-u.net/

日程 2018年1月27日 ~ 2月12日
会場 温泉公園・嬉野温泉商店街本通り・嬉野市体育館
公共交通機関によるアクセス JR:武雄温泉駅下車、バス30分

バス:JR嬉野温泉バスセンター下車、徒歩すぐ

他、嬉野温泉観協会HPのアクセス情報を参考

車によるアクセス 長崎道嬉野インターから2km、5~6分
TEL 0954-43-0137 (一般社団法人嬉野温泉観光協会)

九州在住以外の人は車や電車を用いた移動は厳しいでしょう。東京方面の人は羽田空港や成田空港から佐賀空港へ向かった方が近いです。佐賀空港以降はタクシーやバス、電車などを利用します。

関西方面からは電車を利用することも出来ますが、多くの人は大阪国際空港から福岡空港や長崎空港を利用したほうが良いでしょう。

2018年のうれしのあったかまつりは?

2018年「うれしのあったかまつり」は「宵の美術館」をメインテーマとし、新しくパワーアップして開催される予定です。期間中は嬉野市内のさまざまな場所に灯りをテーマとしたオブジェが配置されます。

特に中心市街地には高さ2mの「百句百灯華灯籠」が暖かな灯りをたたえて優雅に立ち並ぶでしょう。「百句百灯華灯籠」は一般公募入選となる百人一句が灯籠に掲載されることもあり、今年もメインイベントのひとつです。

また、2018年の「うれしのあったかまつり」には「なまずの寝床」が2017年に続いて再登場します。「なまずの寝床」は日本最大級のランタン空間作品です。嬉野川の守り神・白なまずをイメージした作品で、2018年は昨年よりもランタンの数も増え、新しい仕掛けも用意されます。

引用:https://spa-u.net/
ライトアップ以外にもイベントが用意されています。週末になると「あったかふるまい」などといったイベントが開かれ、観光客と地元の人たちとの交流会が行われます。他には嬉野の食や芸能、灯籠づくり体験などのイベントも豊富です。

うれしのあったかまつりのおすすめポイント

2018年「うれしのあったかまつり」について、おすすめポイントを紹介します。「うれしのあったかまつり」は幻想的な空間以外にも、食のイベントや交流イベント、体験イベントなどが見どころです。

九州でも有数の大温泉街で温泉を楽しみながら、幻想的な灯りに心揺らされる体験が「うれしのあったかまつり」のメインとなるでしょう。期間中は協賛旅館ホテルの温泉に安く入浴できる「あったか温泉入浴半額券」も発売されます。


引用:https://spa-u.net/

なまずの寝床

「なまずの寝床」は日本のみならず世界最大クラスのランタン空間作品です。ランタン作家「三上真輝」が総指揮を取り、住民が数ヶ月以上の時間を費やし共同で製作しました。2017年より始まった「うれしのあったかまつり」における新たな試みです。

◯開催期間
2018年1月27日 ~ 2月12日
午後5時から午後10時まで(入館は午後9時30分まで)

◯開催場所
嬉野市体育館

住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲2834番地

◯入館料
大人:500円
小中高生:100円
幼児:無料

百句百灯華灯籠

「百句百灯華灯籠」は「うれしのあったかまつり」の灯りのイベントのメインです。高さ2mを超える百個の灯籠が通りを風情豊かに彩ります。灯籠には公募され選ばれた百人一句が掲載されます。


引用:https://www.city.ureshino.lg.jp/

◯開催期間
2018年1月27日 ~ 2月12日
18:00から明け方まで

◯開催場所
商店街本通り
夢咲通り

あったか処

豊玉姫神社や湯遊広場で「嬉野温泉湯どうふ」を100円で販売します。ふんわり、とろりとした口当たりのなめらかな湯どうふです。「嬉野湯どうふ」は嬉野温泉の泉質が産んだ名物料理と言えます。

◯販売場所
豊玉姫神社(土曜日)
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2231-2

湯遊広場(日曜日)
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙822-1

◯販売時間
土曜日:19:00~
日曜日:12:00~
どちらもなくなり次第終了

郷土芸能の夕べ・あったか芸妓の舞

「うれしのあったかまつり」では芸能イベントとして、嬉野の郷土の芸能を楽しむことも出来ます。まつり期間中いくつか催される予定です。

◯嬉野甚句
開催日:2月10日(土) 午後1時~
場所:豊玉姫神社にて

◯郷土芸能の夕べ
開催日:2月10日(土) 午後8時~
場所:豊玉姫神社にて
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2231-2

◯あったか芸妓の舞
開催日:まつり期間中の土・日、午後3時~午後5時
見学料:1000円
場所:嬉野カフェ
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙834

灯籠づくり体験

まつり期間中はオリジナルの灯籠づくりを体験できます。

◯体験期間
まつり期間中の毎週土曜日
午後7時30分~午後9時

◯体験料金
700円(1人分)

◯体験場所
224shop+saryo前にて
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙909-1


引用:https://spa-u.net/

うれしのあったかまつりに行く際の注意点

「うれしのあったかまつり」に行く際の注意点について、駐車場情報や混雑情報を中心にまとめます。車で行く時には嬉野市内各所にある市営駐車場が利用できますが、混雑情報には気を付けましょう。

嬉野インター駐車場

嬉野インター駐車場は長崎自動車道嬉野インター東にある高速バス停留所に併設している駐車場です。

所在地 嬉野市嬉野町大字下宿丁1793番地5
駐車台数 普通車24台
駐車料金 24時間200円(24時間超過時は24時間ごとに200円)
地図

嬉野インター第2駐車場

嬉野インター第2駐車場は中型車や大型車の利用が可能です。入庫30分以内は無料となる駐車場なので、バス客などの送迎に利用される事が多い駐車場となります。

所在地 嬉野市嬉野町大字下宿丁1793番地2
駐車台数 普通車約80台

中型車・大型車5台

駐車料金 普通車:24時間200円(24時間超過時は24時間ごとに200円)

中型車及び大型車:24時間400円(24時間超過時は24時間ごとに400円)

地図

嬉野中央駐車場

嬉野中央駐車場は嬉野市体育館東に位置する駐車場です。

所在地 嬉野市嬉野町大字下宿乙1461・1515番地
駐車台数 普通車29台
駐車料金 24時間200円(24時間超過時は24時間ごとに200円)

うれしのあったかまつりの混雑について

2017年の「あったかまつり」では「なまずの寝床」に1万4千人の人出がありました。全体のトータルでは期間中に2万人近くの人出があったでしょう。年々観光客が増えていることもあり、2018年の人出は2017年を超えると考えられます。

「うれしのあったかまつり」の開催地は九州の温泉街ということもあり、自家用車で行くよりも公共交通機関を利用する方が良いです。最近では空港からの乗り合いタクシーも運行しています。電車や自家用車、夜行バスでの移動は九州在住の人向けの選択肢です。


引用:https://spa-u.net/

うれしのあったかまつり周辺の宿泊・ホテル情報

「うれしのあったかまつり」周辺の宿泊施設について一部紹介します。「うれしのあったかまつり」は温泉街のイベントです。日帰りも楽しいですが、出来れば宿泊して楽しむことをオススメします。

開催地は温泉宿街であるため、宿泊施設は数が揃っています。ここで紹介するのはその内の一部です。詳細は嬉野温泉観光協会HPの宿泊案内を参考にして下さい。




大正屋


引用:https://spa-u.net/
嬉野温泉の中心にある大正14年創業の老舗の温泉宿です。街中に位置しますが杉に囲まれた静かな雰囲気が印象的です。美肌の湯として有名な温泉は大浴場・四季の湯で楽しめます。電話予約、インターネット予約ともに可能です。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276-1
客室・人数 75部屋・350人
アクセス 長崎自動車道嬉野インターより約5~6分

佐賀空港利用の場合は予約制タクシーあり

駐車場 あり
電話番号 0954-42-1170
URL http://www.taishoya.com/
地図

大正屋湯宿 清流


引用:https://spa-u.net/
嬉野温泉街のバリアフリー対応の温泉宿で、先に紹介した「大正屋」の姉妹旅館です。予約制ですが当日予約も可能となっています。ただし、まつり期間中は事前に予約するべきでしょう。予約の際にはインターネットからの予約も可能です。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2314
客室・人数 25部屋・67人
アクセス 長崎自動車道嬉野インターより約5~6分

高速バス「九州号」利用時は送迎あり

駐車場 あり
電話番号 0954-42-0130
URL http://www.seiryuu.jp/
地図

ホテル 華翠苑


引用:https://spa-u.net/
華翠苑は完全開放型の空中露天風呂を備えるホテルです。嬉野の町並みを一望できます。客室も2010年にリニューアル済みで快適に過ごせます。電話予約、インターネット予約ともに可能です。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲333
客室・人数 62部屋・289人
アクセス 長崎自動車道嬉野インターより約5~6分
駐車場 あり
電話番号 0954-42-2111
URL http://www.kasuien.co.jp/
地図

まとめ

魅力満載のうれしのあったかまつり。

冬の灯籠の灯りと温泉で心から暖かくなるので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?